【日本ハム】有原「ゼロで抑える」今季1勝へ22日西武戦に先発

2017年4月22日9時0分  スポーツ報知
  • 22日に先発予定の有原

 日本ハムの有原航平投手(24)が22日の西武戦(メットライフ)に先発し、開幕戦の雪辱を果たし、今季初勝利を目指す。3月31日の同戦(札幌D)では、6回途中6失点(自責4)で黒星を喫した。再戦に向けて、「とにかく先に失点しないように。(西武は)打線も調子がいいですし、長打もある。粘り強く、低めに投げていきたい」と気を引き締めた。

 3年目で自身初の大役を務めたが、今季はここまで3試合に登板し、0勝3敗、防御率6・53と苦しんでいる。それでも、前回登板となった15日の楽天戦(コボパーク)では7回3失点と好投。結果には結びつかなかったが、右腕は「投げるたびによくなっている。結果を出していかないといけないので、とにかくチームが勝てるように」と意気込んだ。

 この日はダッシュやキャッチボールなどで最終調整。現在チームはケガ人が続出しているだけに、エースにかかる期待は大きい。「何とか投手が頑張って、ゼロで抑えられるように。流れを作れるような投球をしたい」と背番号16。昨季チーム最多11勝を挙げた有原が、チームに勢いをもたらす1勝目をつかみ取る。(後藤 亮太)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ