【阪神】台湾の「大王」を視察 ラミゴの23歳・王柏融を本格調査

2017年5月11日6時0分  スポーツ報知

 阪神が、台湾・ラミゴの王柏融(ワン・ボーロン)外野手(23)を今月上旬に直接視察したことが10日、分かった。

 粟井営業部長らが現地を視察し、付き添いで山中国際スカウトも試合を観戦した。球団首脳は「営業面の視察、調査が第一目的。ただ来季以降の補強に向けた想定もしているのではないか」と説明。今後はオフの争奪戦に向け、本格調査を進める可能性もありそうだ。

 王は「大王」のニックネームで知られる左の強打者。今春のWBC開幕直前の壮行試合で台湾プロ野球選抜の一員として来日した。2月28日の日本代表戦(ヤフオクD)に「3番・中堅」で先発し、則本からバックスクリーンへ2ランを放つなど、3打数3安打3打点と大活躍した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ