【ヤクルト】“ベースボール犬”わさびが始球式登場…つば九郎ぼやく

2017年5月11日18時53分  スポーツ報知
  • 始球式を行う少年の元にボールを届けたベースボール犬わさび

 「柴犬初のベースボール犬」として知られる「わさび」(メス・13歳)が11日、ヤクルト―広島戦(神宮)の始球式に登場した。

 わさびは地方球場での独立リーグの試合から、13年のマツダオールスターゲーム第3戦(いわき)まで、10年にわたって各地の球場で実績を重ねてきた“ベテラン”で、この日が13歳のバースデー。神宮でのヤクルト戦も13年から5年連続5度目の登場となった。ヤクルトのマスコット・つば九郎は「5ねんめなのに、ちっともなついてくれない」とボヤくが、神宮のグラウンドはすっかり慣れた様子。今回も大歓声に臆することなく、カゴに入ったボールをマウンドまで無事に届けた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)