【西武】台湾・ラミゴの左強打者「大王」視察…渡辺SDが現地訪問

2017年5月13日7時45分  スポーツ報知

 西武が、台湾・ラミゴの王柏融(ワン・ボーロン)外野手(23)を直接視察していることが12日、分かった。渡辺シニアディレクター兼編成部長が現地へ視察に訪れており、球団幹部は「全体的に見てほしいと伝えているが、(王は)良いバッターの1人として見ている」と説明した。すでに阪神がスカウトを現地に送るなどオフの争奪戦へ向けて調査を進めているが、今後、西武も参戦準備する可能性がありそうだ。

 王は「大王」のニックネームで知られる左の強打者。今春のWBC開幕直前の壮行試合で台湾プロ野球選抜の一員として来日し、2月28日の日本代表戦では則本からバックスクリーンへ2ランを放つなど活躍した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)