【日本ハム】大田が自己最多5号…6戦4発と絶好調

2017年5月19日19時48分  スポーツ報知
  • 3回無死一、二塁、中越え3ランを放った大田はスタンドに人形を投げ込む(右はレアード)

 ◆日本ハム―オリックス(19日・札幌ドーム)

 日本ハムの大田泰示外野手(26)が、自己最多となる5号3ランを放った。3点リードで迎えた3回無死一、二塁。この回から登板したオリックス・青山の外角直球を振り抜き、右中間席最前列へ打球を運んだ。

 これで6戦4発と好調を維持するプロ9年目の大砲は「(最低でも)タッチアップとか、進塁打にできたらと右方向へフライを、思い切って打ちにいこうと思っていました。バットの真芯でしたけれど、センターフライかなという感じだったのでビックリしました。(シーズン自己最多5号も)まだまだです」と振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)