【オリックス】先発・山田、自己最短2回3失点KO「大事にいきすぎてしまった」

2017年5月19日20時27分  スポーツ報知
  • 今季初登板初先発の山田は2回4安打3失点で降板した

 ◆日本ハム―オリックス(19日、札幌ドーム)

 オリックスの先発・山田修義投手(25)が、自己最短となる2回4安打3失点でKOされた。

 今季初登板初先発だったが、初回に中田に先制二塁打を浴び失点。2回にも味方の失策もあり1死二、三塁のピンチを背負うと、西川に右前へ2点打を浴びた。

 課題だった立ち上がりでまたも崩れ「大事にいきすぎてしまった。課題ということは分かっていたし、なんとかリズム良く投げたかったんですが…」と唇をかんだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)