【広島】今季2度目のサヨナラ負け!

2017年5月19日22時39分  スポーツ報知
  • 2回2死一、三塁、松井雅に先制の適時打を合浴びた岡田(右から2人目)

 ◆中日5x―3広島=延長10回=(19日・ナゴヤドーム)

 広島が延長戦の末、今季2度目のサヨナラ負けを喫した。

 1点を追う9回に中日のストッパー・田島から菊池が同点打を放ち、土壇場で追いつく粘りを見せたが、延長10回にジャクソンがビシエドにサヨナラ2ランを浴びた。

 開幕から安定した投球を続けていたジャクソンが捕まった。登板19試合目での初失点が、痛恨の被弾。普段は陽気な助っ人だが、この日ばかりは沈痛な表情で振り返った。

 「コース的には悪くなかったが、それをしっかりとはじき返された。あそこまでに3アウトを取りたかった」。

 今季、中日には5勝1分けと負けなしだったが、初黒星。緒方監督は9回の同点劇を「素晴らしい。良く追いついた」と評価。ジャクソンについては、ここまで好投を続けていただけに「何もないよ」と責めることはなかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ