【ソフトバンク】3連勝で今季最多の貯金11!

2017年5月19日22時42分  スポーツ報知
  • 7回1失点で4勝目を挙げたバンデンハーク(右)は佐藤コーチに迎えられた

 ◆西武1―2ソフトバンク(19日・メットライフドーム)

 ソフトバンクが接戦を制し、3連勝で今季最多の貯金11とした。

 1―1で迎えた7回2死三塁で、上林が右翼線へ二塁打。18日に初めて規定打席に到達した埼玉出身の21歳は「真ん中に来た球を一発で仕留められてよかった」と声を弾ませた。

 4回2死二塁では、中村晃の右前安打で二塁から本塁を狙ったデスパイネが、ストップをかけた三塁の村松ベースコーチと接触してアウトになる珍プレーもあった。

 先発・バンデンハークが7回1失点で踏ん張り、岩崎、サファテと救援陣も奮闘。工藤監督は「ああいう展開になると嫌なムードになる。連勝している流れを止めずに、ピシッと締まったゲームにできた」と素直に喜んでいた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ