【楽天】サヨナラ負け…12球団で最も遅い35試合目で10敗

2017年5月20日0時0分  スポーツ報知
  • 10回にサヨナラ打を浴びた森原(左)

 ◆ロッテ4x―3楽天=延長10回=(19日・ZOZOマリン)

 楽天が粘りを見せたが、サヨナラ負けを喫した。同点の延長10回に1死二、三塁から5番手・森原が根元にフルカウントからライト前へサヨナラ打を浴びた。一塁が空いていたため、敬遠して満塁策をとる選択肢もあったが、勝負を選んだ。梨田監督は「思い切って腕を振って、(一塁に)空きがあるところで勝負した方がいいと思った」と振り返った。

 40試合目でようやく10勝目となったロッテとは対照的に、楽天は12球団で最も遅い35試合目での10敗目。1点を追う9回にはドラフト3位・田中和基外野手(22)=立大=のプロ初盗塁など好走塁で同点に追いつき、指揮官も「最後は負けたけど、粘りのあるゲームが出来た」とナインをたたえていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)