【広島】中日戦で2年ぶりの連敗…菊池コンディション不良で欠場

2017年5月20日18時41分  スポーツ報知
  • ピンチに汗を拭う九里

 ◆中日2―1広島(20日・ナゴヤドーム)

 広島が接戦を落とし、2年ぶりの中日戦連敗を喫した。

 菊池涼介内野手(27)がコンディション不良のため欠場し、「2番・三塁」に西川が入り、「5番・二塁」で安部が先発出場。西川は、2回に失点につながる失策など精彩を欠いた。

 先発・九里は7回2失点(自責1)と粘ったが、打線の援護がなく4敗目(3勝)。緒方監督は「先発が試合をつくってくれているわけだから」と、険しい表情で振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)