【オリックス】駿太、今月2度目のサヨナラ打!お立ち台で「駿太秋冬、絶好調!」

2017年5月31日22時26分  スポーツ報知
  • 10回2死二塁、駿太はサヨナラの右線二塁打を放った

 ◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス2x―1ヤクルト=延長10回=(31日・京セラドーム大阪)

 春夏秋冬ならぬ、駿太、秋冬絶好調!? オリックスが駿太外野手(24)の今月2度目のサヨナラ打で、オリックスが約1か月ぶりの3連勝、10カードぶりの勝ち越しを決めた。延長10回、2死二塁からこの日初打席だった駿太は、ヤクルト・ギルメットの直球を振り切った。打球は右翼の頭を越すサヨナラ打になり、ナインからウォーターシャワーの手洗い祝福を受けた。

 プロ初勝利となったドラフト5位の小林とともに、お立ち台に上がった背番号8は、お笑いコンビ「女と男」の和田ちゃんとラジオで共演した際に提案されたという「駿太秋冬、絶好調!」というセリフを初披露。スタンドを沸かせたものの「ちょっとスベりましたね、すみません」と照れ笑いを見せた。その後取材に応じた際には「1年中絶好調って意味みたいです。思ったよりウケてましたね」とニヤリ。駿太の絶叫が今後、お立ち台での名物になっていくかもしれない。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ