【中日】荒木が通算2000安打達成!プロ野球48人目

2017年6月3日15時50分  スポーツ報知
  • 4回1死、右前に2000安打を放つ荒木
  • 2000安打を達成した荒木がボードと花束を手に声援に応える

 ◆日本生命セ・パ交流戦 中日―楽天(3日・ナゴヤドーム)

 中日・荒木雅博内野手(39)が4回1死の第2打席で右前安打を放ち、通算2000安打を達成した。プロ野球48人目。初安打は1997年6月11日の広島戦(広島)で高橋建から放った。荒木は「まさか、止めたバット(のような軽打)でヒットになるとは思っていなかったので驚いています。残り1本になってから、早いうちに打てて良かったです」とコメントした。

 2000安打達成のアナウンスに続き、なんと入団当時の監督だった楽天・星野仙一球団副会長(70)が花束を持って歩み寄った。恩師のサプライズでの登場に荒木は引きつったような笑顔。肩を叩かれ、頭もクシャクシャとなでられた。続いて盟友・森野将彦内野手(38)からも花束を受け取ると、ドアラとともに「2000HITS」と描かれた記念プレートを高々と掲げた。

 荒木は「2番・二塁」でスタメン出場。第1打席は初回無死一塁で見逃し三振だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ