【ヤクルト】山田「驚異の回復力。大丈夫です」18日死球も元気いっぱい通常メニュー

2017年6月20日19時30分  スポーツ報知
  • 18日の日本ハム戦で死球を受けた山田

 ヤクルトの山田哲人内野手(24)が20日、神宮室内練習場で行われたチーム練習に参加。18日の日本ハム戦(神宮)で左肩甲骨付近に死球を受けた影響が心配されたが、フリー打撃や強めのキャッチボールなど通常と変わらないメニューをこなした。

 18日の試合直後には「左腕を上げると力が抜ける」と浮かない表情だった山田だが、1日休んだことで「驚異の回復力。大丈夫です」と元気いっぱい。交流戦は打率1割3分6厘と極度の不振に悩んだ。24日のリーグ戦再開へ向け、「リフレッシュして金曜日をなるべくいい状態で迎えたい」と、巻き返しを誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ