【中日】ドラ1にヤマハの155キロ右腕・鈴木が浮上!

2017年6月27日5時0分  スポーツ報知
  • ヤマハ野球部の鈴木博志

 中日が今秋のドラフト1位候補としてヤマハの最速155キロ右腕、鈴木博志投手(20)をリストアップしたことが26日、分かった。1位候補の筆頭は早実・清宮幸太郎内野手(3年)だが、大学進学の場合などに備え、社会人NO1クローザーを指名する可能性が浮上した。

 鈴木は恵まれた体格から繰り出す剛速球と鋭いフォークで空振りを奪える本格派。23日の社会人日本代表1次選考合宿で自己最速を更新したばかりで、中田スカウト部長も「力は間違いない」と能力と伸びしろに太鼓判を押している。

 中日は柳、鈴木翔太、小笠原らが台頭する一方で、ブルペン陣が手薄。同部長は「チームバランス的に(即戦力の抑えを)獲得することで優勝が狙えるのなら、いく価値は十分ある」と力説した。“本丸”は清宮だが、“準地元”静岡出身右腕の調査も進めていく。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ