【ロッテ】ドラ1候補に154キロ右腕NTT東日本・西村浮上

2017年7月14日7時0分  スポーツ報知
  • 4回から3番手で登板したNTT東日本・西村

 ロッテが、今秋のドラフト1位候補にNTT東日本の154キロ右腕、西村天裕(たかひろ)投手(24)=176センチ、92キロ、右投右打=をリストアップしていることが13日、わかった。早実・清宮幸太郎内野手(18)も有力だが、球団関係者は「ボールに力があり、救援の適性もある」と評価。即戦力投手の補強が最優先になれば、指名の可能性は高まりそうだ。

 西村は、和歌山商から帝京大に進学。首都大学リーグで通算25勝をマークし、2年の8月に巨人2軍とのオープン戦で7回3失点の好投を見せた。大学からのプロ入りはかなわなかったが、社会人でも故障から復帰した昨夏以降は実力を発揮している。

 ロッテは、チーム打率2割2分1厘と苦しんでいるが、質量とも豊富と思われた投手陣も12球団ワーストのチーム防御率4・73。課題は多く、今後は補強ポイントの優先順位を見極めていくことになる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)