【球宴】全パが2連勝、秋山が5回決勝打…MVPはデスパイネ

2017年7月15日20時29分  スポーツ報知
  • 4回1死、ソロアーチを放ったデスパイネ

 ◆マイナビオールスターゲーム2017 第2戦 全パ3―1全セ(15日・ZOZOマリン)

 全パが連勝で球宴通算成績を82勝78敗11引き分けとした。同点の5回2死三塁で、前夜先頭打者弾の秋山(西武)が右線適時二塁打を放って勝ち越し、その後も加点して逃げ切った。MVPは4回に同点弾を放ったデスパイネ(ソフトバンク)で、賞金300万円を獲得した。

 全セは3回に小林(巨人)が左越えソロを放って先制。4回に全パのデスパイネがバックスクリーンにソロを放って追いついた。そして同点の5回には先頭の鈴木(ロッテ)が地元ファンの大声援を受けて三塁打を放つと、2死三塁から秋山が勝ち越しの右線適時二塁打を放った。

 全パは7回に鈴木が追加点となる右越えソロで加点。先発の則本(楽天)から金子(オリックス)、美馬(楽天)、二木(ロッテ)、黒木(オリックス)とつないで、最後は谷元(日本ハム)が締めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ