【中日】荒木デーに背番2がいっぱい!唯一着用しなかった選手は…

2017年7月17日19時47分  スポーツ報知
  • 荒木以外の選手らは「背番号2」荒木の特別な練習着を着て練習
  • 2000本安打達成の表彰式で、名球会を代表として中日OBの立浪氏(右)からジェケットを着せてもらいポーズをとる中日・荒木

 ◆中日―巨人(17日・ナゴヤドーム)

 「荒木雅博デー」に背番号2がいっぱい!? 試合前、6月3日の楽天戦で通算2000安打を達成した荒木の表彰が行われた。OBの立浪和義さん(47)から名球会のブレザーを着せられたベテランは感無量の表情を見せた。

 練習では、中日ナインとコーチ陣がそろいのTシャツ姿。選手会が中心となりあつらえた、背中に「ARAKI 2 祝・2000安打達成」とプリントされたものだ。キャッチボールする投手陣、打撃ケージに入る野手、ノックを打つコーチ…。み~んな背番号2だった。

 だが、ただ一人だけ、Tシャツではなく、かたくなに普段の練習ユニホームを着ている選手がいた。

 荒木だ!

 「だってもらってないもん」と頬を膨らませた39歳。ただし、小声で「(もらっても)着ないよね」とささやいてニヤリ。やはり「祝・2000安打達成」の文字が恥ずかしかったようだが、チームメートからのサプライズのお祝いがうれしい様子だった。

 もちろん、他のナインにも好評だった。前日(16日)は全体練習を免除されて家族で東京ディズニーランドを満喫したバルデスも、関係者に「セニョール・アラーキ」と呼びかけられてご機嫌。「荒木ファン」を自認する京田も「背番号2は(将来)着けたい番号でもあります。きょうはウキウキでグラウンドに出ました。でも、いろんな方に『オマエに2番は似合わない』と言われました」と背番51のルーキーはションボリしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ