【日本ハム】中田が国内FA権取得!注目の行使には「今は考える余裕はない」

2017年8月17日15時12分  スポーツ報知
  • 中田翔

 日本ハム・中田翔内野手(28)が17日、出場選手登録が8年に達し国内FA権の資格取得条件を満たした。

 中田は07年高校生ドラフト1巡目で日本ハムに入団。2年目から1軍出場すると、11年からレギュラーに定着。勝負強さを武器に14、16年には打点王に輝くなど日本を代表するスラッガーに成長した。

 ロッテ戦(札幌D)前に取材に応じた中田は「毎年毎年、結果が残らない年もありましたけど、ずっと1軍で使ってもらえてこういうものを取得できた。本当にありがたいなということだけ。更にやってやろうという気持ちになる」と感想を語った。

 注目される権利の行使については「まだ全く何も考えていない。個人的にも、チーム状況からしても、今は試合に勝つということだけ。どうなるかはわからない。今はそういうことを考える余裕はない。そういう時になったら真剣に考えたい。自分の人生なんで。1試合1試合やっていくだけです」と話すにとどめた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)