【中日】友利投手コーチ配置転換、米国ルートの新外国人獲得開拓委ねる

2017年9月5日7時0分  スポーツ報知
  • 友利結投手コーチ

 中日は4日、友利結投手コーチ(49)がコーチ登録を外れ、兼務していた編成部(国際渉外担当)専任となる配置転換を発表した。代わって、先月31日から1軍に合流していた朝倉健太2軍投手コーチ(36)が5日から1軍ベンチ担当になる。

 森監督は「メジャーのロースターが(25人から40人に)拡大する今のうちにやらないと手遅れになる」と、友利氏に米国ルートの開拓を委ね、新外国人獲得の選択肢を増やす狙いを説明。今季のチーム防御率はリーグ5位の4・11。西山球団代表は「来季に向けて早く手を打ちたいので。今季の成績は一切関係ない」と引責による解任を否定した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)