【楽天】久保裕也を右手指血行障害の疑いで抹消…7日試合後にしびれ訴える

2017年9月9日20時8分  スポーツ報知
  • 7日、今季3勝目を挙げた久保

 楽天の久保裕也投手(37)が9日、出場選手登録を抹消された。蒔田トレーナーは「右手指血行障害の疑い」と説明。近日中にも病院で診断を受ける見込みだ。

 久保は前回登板の7日・日本ハム戦(東京D)後に右手指のしびれなどを訴えたという。同試合では2点リードの5回途中から3番手で登板。2死一、三塁からレアードを左飛に打ち取るなど、1回1/3を無安打無失点で抑えて3勝目を挙げ、試合後にはヒーローインタビューを受けていた。

 昨季DeNAから戦力外通告を受け、今季は春季キャンプでのテストを経て入団。6月から1軍に昇格すると、これまでの豊富な経験を生かしてリリーフとしてフル回転し、27登板で3勝1敗6ホールド、防御率3・60の成績を残していた。15年に巨人、16年にDeNAと2年連続で戦力外通告を受け「毎度毎度、マウンドに上げて頂ける幸せをかみしめて投げたいです」と感慨深そうに話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ