【DeNA】梶谷、幻の逆転2ラン…リプレー検証でファウルに

2017年9月10日21時17分  スポーツ報知
  • 7回1死一塁、梶谷は右前安打を放つ

 ◆阪神―DeNA(10日・甲子園)

 DeNA・梶谷隆幸外野手(29)が、幻の逆転2ランを放った。1点を追う7回1死一塁で、阪神の4番手・マテオのスライダーを高々と打ち上げると、打球はゆっくりと右翼ポール際に舞い落ちた。ファウルのように見えたが、一塁塁審の土山は本塁打のジャッジ。梶谷は半信半疑の表情でベースを一周したが、リプレー検証の結果、判定はファウルに変更された。

 打ち直しとなった梶谷は、カウント2―2からのスライダーをしぶとく右前に運んでチャンスメイク。続く代打・乙坂のゴロが三塁・鳥谷の適時失策を誘い、試合は振り出しに戻った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ