【日本ハム】横尾が札幌D初本塁打「自分のスイングが出来た」

2017年9月12日19時39分  スポーツ報知
  • 4回1死一、二塁、先制3ランを放ちレアード(中)と大田(左)に迎えられる横尾

 ◆日本ハム―楽天(12日・札幌ドーム)

 日本ハムの横尾俊建内野手(24)が、本拠地・札幌Dで初本塁打を放った。両チーム無得点で迎えた4回1死一、二塁。楽天・美馬の高めのカットボールを仕留め、左中間席へ今季2号3ランを放った。

 177センチ、90キロの体形から「おにぎり君」との愛称で呼ばれる2年目内野手は「少し上がりすぎましたけど、自分のスイングが出来たので入ってくれたと思います。チャンスだったので先制出来てよかったです」と振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ