【楽天】美馬、自身初の10勝目また逃す…5回6安打5失点で降板

2017年9月12日20時6分  スポーツ報知
  • 5回5失点で降板した楽天先発の美馬

 ◆日本ハム―楽天(12日・札幌ドーム)

 楽天の美馬学投手(30)がまたしても自身初の2ケタ勝利を逃した。横尾、西川に本塁打を浴びて5回6安打5失点で降板。10勝目はお預けとなった。

 8月5日のロッテ戦(コボパーク)で9勝目を挙げてから4試合連続での足踏み。昨季も9勝目を挙げてから3試合白星なしでシーズンを終えており、昨年から7試合連続で10勝目を目の前に白星をつかめずにいる。降板後の美馬は「調子は良かったのですが…。今日は何もありません」と悔しさをにじませていた。

 前回登板の8月30日西武戦(コボパーク)後に一度登録抹消され、ファームでの登板を経て上がったマウンド。大谷との投げ合いとなったこの日は、立ち上がりは3回まで1安打無失点と好調だった。だが4回に1死から大田に二塁と右翼のちょうど間に落ちるアンラッキーな二塁打で出塁を許すと、1死一、二塁から横尾に左翼席へ2号3ランを浴びて先取点を献上。5回にも1死二塁から西川に2ランを浴びて追加点を与えた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)