【広島】緒方監督、DeNA戦4連敗に「一戦一戦その日の戦いをするだけ」

2017年9月12日22時17分  スポーツ報知
  • 投手交代を告げにベンチを出る緒方監督

 ◆広島1―3DeNA(12日・マツダスタジアム)

 広島の連勝が9でストップした。10勝目を狙って先発した野村は5回3失点(自責は2)で5敗目。打線は6安打1得点に終わった。

 試合後、緒方監督の談話。

 ―野村は踏ん張って欲しかった。

 「先頭を打ち取った当たりで出して苦しくなった。祐輔は打たせてとる投手だからね。もちろんエラーはあるんだけど、打ち取ってアウトを重ねていくことが彼の投球リズム。その中でエラーがでて、祐輔もしっかり踏ん張ろうとした中でのあの回3失点になってしまったからね。中盤は立ち直ったところみせてくれた」

 ―DeNAには4連敗。

 「どこであろうと、一戦一戦しっかりとその日の戦いをするだけ」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)