【ロッテ】福浦、現役続行 41歳まだイケる

2017年9月13日6時0分  スポーツ報知

 ◆ロッテ7―5オリックス(12日・ZOZOマリン)

 ロッテ・福浦和也内野手(41)が来季も現役を続行することが12日、確実になった。球団3人目の通算2000安打まで39本に迫り「体が持つまで頑張りたい」と希望。球団幹部も「大台までは、ぜひプレーしてもらいたい」と25年目の来季も契約を結び、後押しする方針を明言した。

 この日のオリックス戦(ZOZO)は「5番・一塁」でスタメン出場。5回に巧みなバットコントロールで逆転打、7回に会心の勝ち越し二塁打を放つなど、5年ぶりの1試合4打点をマークした。今季は開幕2軍スタートながら、ほとんどの部門で昨季を上回る成績だ。1歳上の井口が引退し、NPB野手最年長となる来季中の金字塔が視界に入ってきた。「1本ずつ。チームの勝利に貢献できるように頑張っていきたい」と意欲を燃やしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ