【DeNA】投手陣が12失点で4位転落…ラミレス監督「明日の試合に集中していくだけ」

2017年9月13日23時3分  スポーツ報知
  • 広島に敗れて4位転落となり、肩を落とし引き揚げるラミレス監督

 ◆広島12―4DeNA(13日・マツダスタジアム)

 DeNAが首位・広島に大敗を喫し、5月30日から守り続けてきた3位の座から転落した。打線は初回に宮崎敏郎内野手(28)の適時二塁打で2点を先取するなど、11安打で4点を挙げたが、投手陣が14安打12失点と乱れた。

 この日、0・5ゲーム差だった4位・巨人が阪神に勝ったことで、順位が入れ替わった。4位転落についてラミレス監督は「そこに関してはどうすることもできない。明日のゲームに集中して勝ちに行くだけ」。他チームの結果が関わってくる順位争いではなく、あくまで目の前の試合に集中することを強調した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ