【オリックス】岸田護と来季契約へ…功労者としても復活に期待

2017年9月23日14時35分  スポーツ報知
  • オリックス・岸田

 オリックスが岸田護投手(36)と、来季の契約を結ぶ方針であることが22日、分かった。3年契約の最終年である今季は先発に再転向したものの、2試合の登板にとどまり勝敗はなく、防御率は4・50だった。しかし球団は12年目のベテランの経験や人望を評価。今季の年俸9000万円からの大幅減俸は避けられないものの、功労者としても来季の復活に期待し、契約を結ぶことが決まった。

 球団はシーズン終了後にも岸田と話をする場を設ける予定だが、球団首脳は「今の状態を聞いてからだが、本人ができるということなら契約することになる」と前向きな姿勢を見せている。岸田本人も「まだできると思っている。1日でも長くやりたい気持ちはある」と現役続行を強く希望。オリックス一筋の右腕は、背水の覚悟で13年目のシーズンに挑む。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ