【DeNA】2年目右腕・綾部が3日の中日戦でプロ初登板初先発

2017年10月2日15時44分  スポーツ報知
  • プロ初登板初先発する3日の中日戦に向けて投球練習を行う綾部

 DeNAの2年目右腕・綾部翔(かける)投手(20)が、3日の中日戦(横浜)でプロ初登板初先発することが2日、決まった。この日は、横浜スタジアムで行われた投手練習に参加し、マウンドから軽めに約30球の投球練習を行い、感触を確かめた。

 茨城・霞ケ浦高から15年のドラフト5位で入団。189センチの長身から投げ込む角度のある直球が武器で、2年目の今季はイースタンで14登板5勝7敗、防御率4・67。1軍が1日の広島戦(横浜)に勝って2年連続のCS進出を決めたことで、チャンスが巡ってきた。

 「2軍の監督、コーチたちにも『順位が決まったら、あるかもしれないから準備しておけよ』と言われていたので、準備はできてます。2軍でやってきたことを全部出し切れるように、自分の持ってる力を全部出せるようにやっていきたいです」と初々しく意気込みを語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)