【オリックス】清宮の面談一番乗り 指名は微妙も

2017年10月3日7時0分  スポーツ報知
  • 早実を訪れたオリックス・森川球団本部長補佐

 ドラフト目玉の早実・清宮幸太郎内野手(3年)が2日、東京・国分寺市の同校でプロ10球団30人と面談を行った。

 オリックスは12球団で最初に面談。現地から報告を受けた長村球団本部長は、「育成や環境面について聞いていただき、誠意をもってお答えした」と説明。野手でトップクラスの評価は変わらないが、ドラフト当日に指名するかは微妙。「ポスティングとかの話はなかった。ドラフトまでの戦略をしっかり立てていきたい」と強調した。

ドラフト候補
  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)