【ヤクルト】ルーキ、今季限りで退団も…2日の全体練習を無断欠席 契約面のもつれか

2017年10月5日6時0分  スポーツ報知
  • ヤクルト・ルーキ

 ヤクルトのジョシュ・ルーキ投手(32)が今季限りで退団する可能性が4日、浮上した。この日、成田空港から帰国した右腕は2日の全体練習を無断欠席。今季最終戦、3日の巨人戦(神宮)は謹慎処分となり、試合後のセレモニーにも姿がなかった。原因は契約面のもつれとみられる。球団幹部は「話し合いはこれからになる」と話したが、来季の契約については慎重に検討を進めることになる。

 来日2年目の今季は、8月から守護神となり、61試合で4勝6敗7セーブ、2年連続60試合以上に登板した。だが、チームでは昨年6月にオンドルセクが首脳陣に悪態をつくなどして謹慎処分を受け、7月に退団となった例がある。ルーキは来季の戦力としては不可欠な存在だが、同じような道をたどることも考えられる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ