【DeNA】小杉に戦力外通告 今季限りで引退も球団は職員としてオファー「ありがたいこと」

2017年10月5日12時16分  スポーツ報知

 DeNA・小杉陽太投手(31)が5日、横浜市内の球団事務所で来季の契約を結ばないことを通告された。

 小杉は二松学舎大付高から亜大(中退)、JR東日本から08年ドラフト5位で横浜(現DeNA)に入団。1軍通算86登板で6勝9敗、防御率4・50。今季は1軍登板がなく、イースタンでは19登板で0勝1敗1セーブ、防御率6・08だった。

 小杉は「9年間やれたので悔いはないです」と今季限りでの現役引退を明言。球団職員としてのオファーを受け、「ありがたいこと。家族と相談して決めたい」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)