【阪神】井川慶が独立リーグ兵庫の先発として古巣相手に3回3安打1失点

2017年10月5日14時12分  スポーツ報知
  • 兵庫・井川慶投手

 阪神、オリックスなどで活躍し、今季から独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ(BFL)」の兵庫ブルーサンダーズに所属する井川慶投手(38)が5日、阪神2軍戦(鳴尾浜)に先発。最速140キロをマークするなど3回3安打1失点だった。

 日米通算95勝を挙げた左腕が、古巣相手に意地の投球を見せた。初回1死一、三塁から陽川に中犠飛を運ばれ先制を許したが、その後は危なげない投球で予定された3イニングを投げ抜いた。3回2死走者なしの場面では原口に対しオール直球勝負で挑み、140キロの直球で空振り三振。スタンドに集まった虎党からも大きな拍手が送られた。

 井川は今季、BFLでは14試合に登板し11勝0敗、防御率1・09と圧巻の数字を残している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ