【日本ハム】杉谷拳士、今季初めてメットライフDで“サンシャイン池崎風口撃”洗礼

2017年10月5日18時4分  スポーツ報知
  • 西武広報でウグイス嬢の鈴木あずささんにいじられる打撃練習中の杉谷

 日本ハムの杉谷拳士内野手(26)が5日、西武の敵地・メットライフドームで恒例となった“口撃”を今季初めて受けた。14年から杉谷の打撃練習中にウグイス嬢を務める西武広報・鈴木あずささんが特別アナウンスを入れる演出が始まったが、今季はケガなどもあり、この日が初の敵地でのプレーとなった。

 杉谷の打撃練習が始まると「ただいまバッティング練習を行っておりますのは、空前絶後の超絶怒とうのムードメーカー、野球を愛し、ファンに愛され、スタンド、グラウンド、審判団、すべての笑顔の産みの親。あまりのポテンシャルにスポーツ、球界、ファッション界、あらゆるメディアに狙われる。出身は大泉学園、所属、北海道日本ハムファイターズ背番号2。あれから約1年、メットライフドーム最終戦で初登場。皆様、今日が最後のチャンスです。北海道日本ハムファイターズ、杉谷拳士選手です。皆様、ボールの行方にご注意下さい」と、お笑い芸人のサンシャイン池崎のネタを使った特別がアナウンスが流れると、スタンドは大盛り上がりをみせた。

 杉谷は打撃練習では柵越え1本を披露。最後は「来年は開幕から1軍でお願いします」と、“口撃”を受け、大きな拍手が送られる中、練習を終えた。

 これには「そのために呼んだ」と話をしていた栗山英樹監督(56)も満面の笑みを浮かべていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)