【日本ハム】大谷“マイメロバッグ”姿を初披露

2017年10月5日19時5分  スポーツ報知
  • ピンクのボール入れリックを背負う大谷

 ◆西武―日本ハム(5日・メットライフドーム)

 日本ハム・大谷翔平投手(23)が5日、西武戦(メットライフ)の試合前練習で“マイメロバッグ”姿を初披露した。4日のオリックス戦(札幌D)で今季初完封。この日、札幌からメットライフドームに移動してきた。

 日本ハムでは、1軍投手陣の最年少がペットボトルを詰めたサンリオ「マイメロディ」のピンク色のリュックを背負って、試合前練習に向かう。今季からのルールでこれまで石川直、堀などがその役割を務めてきたが二刀流の大谷は「野手なので」と“免除”されていた。

 この日、練習前には大谷より1学年上の上沢が背負っていたが、帰りに23歳の二刀流に変更。チーム142試合目にして大谷が初めてマイメロバッグを背負ってロッカーへ消えていった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ