【楽天】梨田監督、CSへ激白 雄星攻略の「手がかりは見えた」…一問一答

2017年10月6日8時0分  スポーツ報知
  • 14日からのCSに向け、思いを明かした梨田監督

 4日の引き分けで、シーズン3位が確定した楽天の梨田昌孝監督(64)。今後の選手起用や、CS第1S(14日から、対西武、メットライフ)へ向けての調整について聞いた。

 ―CSへ向けて、メンバー構成で重視する点は?

 「(西武の)菊池を打てる選手(笑い)。ソフトバンクから補強とか、都市対抗みたいにできたらいいんだけど。この間は糸口というか、手がかりは見えた」

 ―4日に先発した岸の今後は?

 「中5日で最終戦に投げると思います。悪いなりにゲームをつくれるものを持っている。援護できなくて、これだけ勝てなかったのは初めてだろうけど、シーズンが終わったら全部リセットして、やってほしい」

 ―ペゲーロは4日の試合を欠場したが?

 「熱があったりして体調が良くなかった。だいぶ良くなったけど、大阪(7日のオリックス戦=京セラD)には連れて行きません。仙台で休養と練習をして、最後の(仙台での)3試合で調整してもらう。(CSは)彼がいないと、ね」

 ―骨折離脱中の今江は?

 「フェニックス・リーグには行く予定。打ち込み、フリーバッティングはできるようになったので、フェニックスに行って考えるというところ」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ