【ロッテ】元ソフトバンクの柴原氏をコーチ招へいへ 井口新監督と同期入団

2017年10月6日5時0分  スポーツ報知
  • 柴原洋氏

 ロッテが、ソフトバンクで活躍した柴原洋氏(43)=野球評論家=を新コーチとして招へいを検討していることが5日、分かった。

 伊東監督とともに清水外野守備走塁コーチが今季限りで辞任しており、同ポストが有力。実現すればシーズン終了後に就任が発表される井口新監督を支えることになる。

 北九州高、九州共立大出身の柴原氏は、同学年の井口がダイエーにドラフト1位指名された96年の同3位で同期入団。8年間ともにプレーした。04年からは背番号1に変更し、11年に現役引退するまで同球団一筋でプレー。通算1382安打を放った打撃だけでなく、外野守備にも定評があり、ベストナイン2度、ゴールデン・グラブ賞を3度獲得。黄金期の一翼を担った。

 球団幹部は「新監督がこの人をという希望を聞きながら、球団の考えとうまくバランスをとりたい」と組閣方針を説明。すでに、OBの清水直行氏(41)、今岡真訪氏(43)らが新たに入閣する見通し。18年の新体制への準備は着々と進みつつある。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ