【ヤクルト】「チーム力アップにつなげていきたい」小川新監督に聞く

2017年10月6日7時0分  スポーツ報知
  • 2度目の監督に就任することになった小川SD

 ヤクルトの新監督就任会見が5日、都内の球団事務所で行われ、前監督の小川淳司シニアディレクター(SD、60)が監督に復帰した。2年契約で年俸は8000万円。背番号は「80」に決まった。

 ◆新監督に聞く

 ―就任要請を受けた時の率直な気持ちは。

 「正直、まさか自分がというのは一番最初に思いましたね。今まで自分が経験してきたものを来季から出して、チーム力アップにつなげていきたいと思う」

 ―補強ポイントは。

 「どこも補強ポイントになると思いますが、一番大切なのはバランス。(戦力を)どう考えて、戦いにつなげていくかということが一番必要かな」

 ―今季の故障者続出の原因と対策は。

 「原因はいろいろなことがある。外的要因も当然あると思いますし。ただ、けが人をなくすために練習を少し割り引くとかそういう思いは一切ありません」

 ―真中前監督のテーマは「自主性」だった。

 「『自主性』というのは非常に大切なものになると思う。選手の自覚に任せるところは任せますが、全てではなく、管理するところは管理していきたい」

 ―期待する選手は。

 「今年は終盤に1軍に上がって結果を出せた若手もいたので、この秋はキャンプでしっかりと仕上げて、更なる成長を期待したい」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)