【ヤクルト】再建第1弾!広島退団の河田外野守備走塁コーチ招聘へ

2017年10月6日5時30分  スポーツ報知
  • 今季限りで退団となり記者会見する、広島の河田外野守備走塁コーチ

 ヤクルトが、来季の外野守備走塁コーチとして、今季限りでの退団を表明した広島・河田外野守備走塁コーチの招聘(しょうへい)を目指していることが5日、分かった。

 福地外野守備走塁コーチは来季2軍への配置転換が決まっており、球団は後任を探している最中だった。打診は広島のポストシーズン終了後となるが、再建の切り札になり得る存在に猛アタックをかける方針だ。

 河田コーチは02年の引退後、03年から13年間、西武で外野守備走塁コーチなどを歴任。16年には広島の1軍外野守備走塁コーチに就任し、田中、菊池、丸を中心とした伝統の機動力野球復活に尽力した。今季112盗塁は2年連続リーグトップ。三塁コーチャーとしても、積極的な好判断で何度もチームを救った。一つ先の塁を狙う意識を選手に植えつけ、リーグ連覇の立役者となった一人だった。

 ヤクルトは今季リーグ5位の50盗塁。だが、昨季まで2年連続盗塁王だった山田をはじめ上田、山崎、藤井ら潜在能力を秘めた選手は多い。7月26日の中日戦(神宮)では10点差を逆転したように、爆発力もある。河田コーチの加入で“走塁改革”が起きれば、上位進出の足がかりになるはずだ。

 ◆河田 雄祐(かわだ・ゆうすけ)1967年12月22日、東京・練馬区生まれ。49歳。帝京では85年春の甲子園準V。同年ドラフト3位で広島入団。96年に西武へ移籍し、2002年限りで現役引退。熱心な指導と明朗な人柄で選手からの人望も厚い。175センチ、75キロ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ