【阪神】大和、右足捻挫の診断

2017年10月6日15時16分  スポーツ報知
  • 阪神の大和

 阪神は6日、大和内野手(29)が、大阪市内の病院で検査を受け、「左足首の軽い捻挫」と診断されたと発表した。チームの全体練習に入らず、クラブハウス内で可能な範囲で体を動かすことになった。

 大和は5日の中日戦(甲子園)の2回の守備で遠藤の遊撃内野安打を処理した際に左足首を痛め、その裏の打席で代打を送られ交代していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ