【阪神】安藤、雨天で引退登板延期「生き延びちゃいました」

2017年10月6日17時27分  スポーツ報知
  • 9月15日、引退会見で涙を拭う安藤

 ◆阪神―中日=雨天中止=(6日・甲子園)

 今季限りでユニホームを脱ぐ阪神・安藤優也投手(39)が自らの引退登板が延期となり、仕切り直しを誓った。前日5日から1軍に合流し、準備を整えていたが、無念の雨天中止。「残念ですね。遠くから来てくれている人もいるし、申し訳ない。生き延びちゃいました(笑)」と複雑な表情を浮かべた。

 10日の中日戦(甲子園)が改めてラスト登板となり、試合後にはセレモニーが行われる。「4日後に向けて仕切り直して、しっかり練習したい」と気持ちを切り替えていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ