【楽天】藤平「悪いところを出来るだけ少なくすることを意識」7日先発に気合

2017年10月6日18時58分  スポーツ報知
  • キャッチボールをする藤平

 楽天のドラフト1位・藤平尚真投手(19)=横浜高=が6日、大阪市内でキャッチボールやランニングなどを行った。7日のオリックス戦(京セラD)で先発予定の右腕は「自分のいいところを出して、悪いところを出来るだけ少なくすることを意識したい」と意気込んだ。

 前回登板の9月29日、日本ハム戦(札幌D)ではマウンドの硬さにも苦しんだこともあって、3回無失点ながら2安打5四死球で降板した。京セラDでの登板は初めてとなるが「どこのマウンドでも先発を任された以上はしっかり投げきらないといけない。次は2度と同じ失敗のないように、というのを意識してやろうと思う。いい時の状態、映像を見返して、あしたのピッチングに備えられている」と自信を見せていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ