【ソフトバンク】千賀、勝率1位 9回2死に上林同点打にバンザイ!黒星消えた

2017年10月7日6時0分  スポーツ報知
  • 初タイトルとなる勝率1位をつかみとった千賀

 ◆ソフトバンク4x―3オリックス=延長12回=(6日・福岡ヤフオクドーム)

 自らの初タイトルを決める同点打が右前で弾むと、ソフトバンク・千賀がベンチで万歳した。9回2死二塁から上林の放った一打に何度も頭を下げた。もし黒星ならチームメートで、残り1試合の登板予定がない東浜に逆転を許していた勝率第1位のタイトル。仲間のお陰で3厘差のリードを保った。

 志願のマウンドだった。9月25日の楽天戦(ヤフオクD)で6回を自己ワーストタイの7失点と炎上。「(タイトルのために)やめておいたほうがいいと言う人もいたけど、やられたままは嫌」。負ければ無冠に終わるリスクを承知でマウンドに上がった。5回に若月、T―岡田に2者連続アーチを浴びるなど6回3失点。2点ビハインドで交代したが、逃げない姿勢が報われた。

 昨年、条件に1勝足りず逃した勝率第1位のタイトルは決まったが、目標はチーム2年ぶりの日本一。「いくつか課題もありますが、CSに向けて修正、調整したい」とポストシーズンでの活躍を誓った。(戸田 和彦)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ