【オリックス】吉田一、来季先発枠アピールの6回2/3を2失点

2017年10月7日7時0分  スポーツ報知
  • オリックス先発の吉田一

 ◆ソフトバンク4x―3オリックス=延長12回=(6日・福岡ヤフオクドーム)

 オリックスは延長サヨナラ負けのなか、吉田一は来季の先発枠入りへアピールした。

 プロ完封勝利を挙げた9月29日のロッテ戦(ZOZO)に続き、先発再転向2試合目も6回2/3を2失点と安定。「立ち上がりからストライク先行で、打者にどんどん攻めることができた」と充実感を漂わせた。

 福良監督は金子、西、ディクソンらに続く来季の先発投手を横一線の競争と明言。その有力候補に躍り出た右腕は「7回は先頭への四球が失点につながった」と反省も忘れなかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ