【日本ハム】栗山監督続投!来季7年目「絶対優勝、全てを懸けてやっていく」

2017年10月12日6時30分  スポーツ報知

 日本ハムは11日、栗山英樹監督(56)と来季の契約延長で合意したと発表した。栗山監督が都内の日本ハム東京支社で末沢オーナーからの続投要請を受諾。大谷のメジャー挑戦が決定的で、中田などFA権を持つ主力4人の去就も未定だが「いろいろな思いはあるけど、ファイターズのために命懸けで戦おうとする選手と一緒に勝つだけ」と、来季2年ぶりのV奪回を誓った。

 借金23で5位に転落した今季の雪辱を果たす。すでにシーズン終盤は来年を見据え若手を積極起用してきた。来季は7年目。球団では1976年から8年務めた大沢啓二氏以来の長期政権となる指揮官は「こんなに負けたら面白くない。今まで以上に気合が入っている。絶対優勝してやると思っているし、やり方はある。全てを懸けてやっていく」と、限られた戦力で全力を尽くしていく。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ