【ロッテ】井口新監督基本合意を発表「すでにいろいろなことが頭の中を駆けめぐっています」

2017年10月12日12時24分  スポーツ報知
  • 新監督就任に基本合意した井口資仁氏

 ロッテは12日、今季限りで現役を引退した井口資仁氏(42)と新監督就任についてこの日までに基本合意に達したと発表した。メジャー経験のある日本人監督は初めて誕生。指導者経験のない新監督就任は、チームでは有藤通世氏以来となる。就任会見は14日に行われる。

 井口新監督は「これから始まる新たな挑戦に今はとてもワクワクしています。マリーンズというチームの良さをどのように出せばいいか。どう変えていくべきか。もうすでにいろいろなことが頭の中を駆けめぐっています。強く、そしてファンの皆様に愛される魅力的なチームを作り上げたいと考えていますので、応援の程よろしくお願いします」とコメントした。

 井口氏は97年にダイエー(現ソフトバンク)でプロ入りし、日米通算2408試合に出場。2254安打、295本塁打、1222打点をマークし、今季で21年の現役生活に別れを告げた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ