【日本ハム】大谷の右足手術が無事終了…回復まで3か月

2017年10月12日15時59分  スポーツ報知
  • 日本ハム・大谷翔平

 日本ハムは12日、大谷翔平投手(23)が都内の病院で内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受け、無事終了した発表した。

 今後は院内にてリハビリを行い、2~3週間で退院。退院後は千葉・鎌ケ谷の2軍施設でリハビリ、練習を行う予定。投打を含めて制限なくプレー出来るまでに、約3か月を要する見込みとなっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ