【ヤクルト】山田、3年ぶり秋季キャンプ参加へ「来年は壁を越えたいと思います」

2017年10月13日7時0分  スポーツ報知
  • 3年ぶりの秋季キャンプ参加が決まったヤクルト・山田

 ヤクルト・山田哲人内野手(25)が、愛媛・松山市内で行われる秋季キャンプに3年ぶりに参加することが12日、決まった。日程は秋季練習の後、11月2日から20日間の予定。14年の初招集以降、11月は侍ジャパンの試合に参加していたが、今年は鍛錬の秋になる。

 史上初の3年連続トリプルスリーを目指した今季は、打率2割4分7厘、24本塁打、78打点、14盗塁。全てが前年の数字を下回った。それでも、チーム唯一の全143試合フルイニング出場。主力選手が次々と離脱する中、自覚を持って戦い抜いた。「気持ちの部分で悩んだ印象的な一年でした。苦しかったですし、正直、逃げ出したい時もありましたよ。でも、それでは何も残らない。けがをせず、最後までできたことは良かったと思います」。

 チームは今季、球団史上ワーストの96敗を喫し、借金51の最下位に沈んだ。来季は小川監督、宮本ヘッドコーチの新体制で巻き返しを期す。山田自身も、宮本氏との“師弟関係”が復活し、リスタートを切る。「今年はいろいろな壁に当たって、結果、越えられませんでしたが、来年は越えたいと思います」。球界の顔と言えど、まだ25歳。新しい自分を見つけ出す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ