【侍U24】西武から最多5人!山川「若い人をしっかり引っ張っていく」

2017年10月13日7時0分  スポーツ報知
  • U24侍ジャパンに選出された西武の山川(左)と源田

 西武からは12球団最多の5人が侍ジャパンに選出された。中でも稲葉監督は、オーバーエージ枠で選ばれた山川穂高内野手(25)に対し「今年、西武で途中から4番を打っていましたし、軸を打ってほしいなという願い、思いは持っています」と期待。名指しで期待を寄せられた主軸候補は「若い人をしっかり引っ張っていくくらいの気持ちでいきたい」と自覚を口にした。

 山川は今季、78試合で23本塁打と持ち前の長打力を開花させて西武の主軸に成長。打順については「どの打順であれ、出て打席をもらえるのであればそこに全力を尽くしたい」と話しつつ、「長打、ホームランが僕の魅力、武器。外国のチームにどれだけ通用するかチャレンジしていきたい」と意気込んだ。年長者、そしてそろってメンバー入りした外崎、多和田の「富士大出身トリオ」の“長男”として強打で若侍たちを支えていく。(小島 和之)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ