【日本ハム】大野、近日中に右肘のクリーニング手術決断

2017年10月13日6時0分  スポーツ報知
  • 屋内練習場でランニングをする大野

 日本ハム・大野奨太捕手(30)が近日中に右肘のクリーニング手術を受けることが12日、分かった。

 先月、患部の張りを訴えて一時出場選手登録を抹消されるなど慢性的な症状が出ていた。来季へ向け万全な状態にするために決断した模様で、開幕に支障はない。海外FA権を取得しているため近日中に球団と交渉を行う予定で、札幌の室内で練習後「残留を前提に話をしていきたい。僕の存在がファイターズにとって必要かどうか。それが第一条件」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ