【楽天】則本、11連敗中の菊池雄星に投げ勝つ!

2017年10月14日7時0分  スポーツ報知
  • CS第1S初戦の先発に向け、ブルペンで投げ込む則本

 楽天の則本昂大投手(26)は13日、西武・菊池雄星投手(26)と投げ合うCS第1ステージ初戦(14日、メットライフ)の必勝を誓った。内容より結果重視の姿勢で、3位からの下克上へ、初戦で勢いをつける。

 練習前にマウンドに立って足元を確認すると、ブルペンではクイック、けん制などの確認を行った。敵地メットライフでの前日練習。最終調整を終えた右腕は「いつも通りの調整が出来たと思う。とにかく明日、自分のパフォーマンスが出せるようにやっていきたい」と静かに闘志を燃やした。

 難しいマウンドでも勝利だけを目指す。今季8戦8敗、昨季から11連敗中の菊池との対戦。「簡単に点数を取らせてくれるピッチャーじゃないので、我慢強く投げることが大切。泥臭くても下手くそでもいいので、チームが勝てるようにやっていきたい」と意気込んだ。

 自身にとっても難しい相手だ。今季の西武戦は4試合に登板し1勝2敗、防御率5・76。それでも最後の対戦となった2日(メットライフ)は、6回1失点で勝ち投手となり、「配球的なことを含めて攻めのピッチングが出来た。それを明日、どう生かすかだと思う」。やられたままでは終われない。チームの思いを背負い、エースの姿を見せる。(山口 泰史)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ